ビットコインがエルサルバトルの法定通貨になりました

エルサルバトルがビットコインを自国の法定通貨に指定しましたね。

ビットコインは、このところ400万円を挟んで乱高下しています。

ビットコインが、下げたところをコツコツ集めている流れがあります。

ビットコインが、300万円半ばになれば私も購入しています。

DeFiやNFT市場の新しい仮想通貨を購入しようと思えばビットコインかイーサリアムを購入して交換するというのは当たりまえになっていますね。

ビットコインは、現物を購入して保有するのがいいと思います。

優良のアルトコインについては、個人的にはマイニングで増やしていくのがいいと思っています。

私は、FileCoinのマイニングに申し込んでいます。

FileCoin(ファイルコイン)のマイニングについてはこちらをご覧ください。

↓ ↓ ↓
FileCoinマイニングについて

前回の仮想通貨ブームの時には、特に日本人は詐欺組織のカモになっていました。

今回の仮想通貨も詐欺のような話は沢山あるので気を付けていただきたいと思います。

FileCoin(ファイルコイン)のマイニングについては、大丈夫だと思いますが何がるかわかりませんので投資は余裕資金で行ってください。

ただ、仮想通貨だけでなくブロックチェーンについては確実に進化しています。

Amazonもブロックチェーンの責任者としてDeFi経験者の募集を開始したようです。

 

FILECOIN(ファイルコイン)マイニング申し込みマニュアル

FILECOIN(ファイルコイン)マイニング申し込みマニュアルです。

FILECOIN(ファイルコイン)は、期待ができる仮想通貨です。

分散化ストレージサービスのトークンです。

ファイルコインはWEB3.0時代を支えるIPFSのエコシステムでビットコインをしのぐとも言われている仮想通貨です。

2017年8月に実施されたICOでは、約2億580万ドルを調達し、ICO調達額歴代2位になりました。

このICOで驚かされたのは、一般投資家の参加ができないことでした。

購入するには、バイナンスをはじめ5社の取引所に上場しています。

現在は、日本円で7000円ぐらいなので現物でもよいかと思います。

なので、FILECOIN(ファイルコイン)を直接購入してキャピタルゲインを狙う方法もあります。

ただ、個人的に出来れば仮想通貨は、放置していても勝手に増えるのがいいと思います。

FILECOIN(ファイルコイン)のマイニングは、ビットコインやイーサリアムとは違う形態をとっています。

従来のマイニングのほとんどは、ビットコインを預けて2倍になったら終了と言う感じでした。

ところが、FILECOIN(ファイルコイン)は、直接マイニングマシーンを貸し出すという方式です。

マイニングにかかる費用は、Package10(P10)が$1700になります。

内訳は$1000のマシーン代と$700の保証料になります。

資金に余裕がある方は、多く申し込むことができます。

・Package10(P10) $1,700 /1,000 パッケージ金額(USD): $1,000 容量: 1TiB 保証枚数: 14枚 保証料: $700

・Package25(P25) $4,250 /2,500 パッケージ金額(USD): $2,500 容量: 2.6TiB 保証枚数: 36.4枚 保証料: $1,750

・Package50(P50) $8,500 /5,000 パッケージ金額(USD): $5,000 容量: 5.5TiB 保証枚数: 77枚 保証料: $3,500

・Package100(P100) $17,000 /10,000 パッケージ金額(USD): $10,000 容量: 11.5TiB 保証枚数: 161枚 保証料: $7,000

・Package200(P200) $32,000 /20,000 パッケージ金額(USD): $20,000 容量: 24TiB 保証枚数: 336枚 保証料: $12,000

・Package300(P300) $45,000 /30,000 パッケージ金額(USD): $30,000 容量: 37.5TiB 保証枚数: 525枚 保証料: $15,000

これをビットコインで支払いますのでビットコインの準備が必要です。

下記をクリックして申し込むとビットコインの必要額が分かります。

振込期日があるので過ぎてしまった場合には再度手続きをしてください。

FILECOIN(ファイルコイン)のマイニングに興味がある方は、参考にしてください。

↓ ↓ ↓
FILECOIN(ファイルコイン)のマイニングこちらをクリック!

興味があれば、マイニングに参加されるとよいと思います。

FILコイン1

FILコイン2

FILコイン3

FILコイン4

FILコイン6

FILコイン7

FILコイン8

FILコイン9

ビットコインの準備が出来なくて指定医の時間内に送金ができない場合は、再度手続きしてください。

その時は、はじめのビットコインの数量と違う可能性がありますので確認してください。

 

 

ビットコインの戻りを半分売却

ビットコインが300万円台になってコツこち拾っています。

今回は、早く戻ってしまったので半分売却して現金に換えました。

短期間で10%の利益が取れるのは大きいですね。

実質2日なので通常ではなかなかないと思います。

また、一時的に下がると思うので300万円台で拾っていきます。

 

ビットコイン300万円台を購入

ビットコイン300万円台になったので購入しました。

また、下がる場面があれば買い下がっていきたいと思います。

大きく下がる場面で大口投資家は買いに入っています。

テスラの発言や中国の発言は、大きな影響力を持っています。

ブロックチェーンのシステムの評価は、高いのでDEX市場に乗るにはいい機会かもしれません。

DeFiとNFTは、注目です。

BNBとPancakeSwapを少し持っていましたが、半額になりました。

注目のコインも検証中です。

これからの動向に注目ですね。

FXでレバレッジ888倍の安心の海外FX会社

私の友人で国内の証券会社のFX口座でFXを行っていました。

ただ、レバレッジが限られていてるのでもう少し大きなレバレッジの会社がないかと探していました。

それならと言うことで、海外のFX会社を紹介したら今では大きく稼いでいます。

もともと友人は、国内の証券会社のFXでもそこそこ稼いでいた。

しかし、海外のFX会社でFX運用をするには少し不安がありなかなか踏み出せなかったようです。

というのは、友人のFX仲間が何人かいるのですが海外のFX会社で稼いでいたらしいのですが突然口座が凍結されてしまったようです。

そんな話を聞いて海外のFX会社は信頼できないという考えがいまだにあったようです。

事実、今でも口座が凍結されたり、資金が出金できなかったり証拠金の返還ができなくなるケースがあります。

そこで、信頼できるFX会社を紹介いたしました。

私は、FXの他に以前は金の投資もXMの口座で運用していました。

海外FXが初めての方が、XMをお薦めします。

XMは、FX初心者から友人のようなベテランの方にもお薦めです。

まずは、口座を作ってみましょう。

日本語に対応していますので安心して登録できます。

日本語でのサポートも充実しています。

今なら、XMに登録するだけで3000円のボーナスがもらえます。

これで、試してみてください。

■XMをお薦めの理由

1.信頼性

顧客の資産を100万ドルまで補償しており今までに大きなトラブルは聞いたことがありません。

2.レバレッジが最大888倍

国内のFX会社のレバレッジは最大25倍に制限されています。

海外のFX会社においても200倍から400倍が通常です。

3.追証がないゼロカットシステム

初心者がFXを行う場合に一番迷うのは、ロスカットだと思います。

なかなか思い切ってロスカットができずにどんどん資金がマイナスになってしまう経験がある方も入るのではないでしょうか。

XMでは、保証金の額でマイナスの時は自動的に取引がストップします。

なので、それ以上にマイナスになることがありません。

利益が出た場合には、こまめに資金を抜いておけばマイナスしても大きく資金を失うことがありません。

4.$5から取引ができる

XMでは、$5から入金が可能です。

日本円で500円から600円程度になります。

マイクロ口座と言うものがあり初心者の方でも数百円で取引ができます。

登録するだけで3000円分のボーナスがもらえるので試すことができますね。

5.XMは約定力が高い

XMは、基本的に約定拒否と言うのがなく売買が成立しないということがありません。

海外のFX会社では、約定拒否というFX会社の都合で売買が成立せずにチャンスを逃してしまうケースがあります。

また、リクオートと言うのがあり売買しようとしたときFX会社が提案金額を出してくるケースがあり当然こちらに不利益になる提案になります。

どちらにせよ希望価格での取引ができないわけです。

信頼できる海外FX会社です。

ベラジョンカジノ 出金

ベラジョンカジの出金方法についてご説明します。

基本的には、日本の銀行への出金が一番簡単だと思います。

ベラジョンカジノでは、ビットコインの入手金が可能になりました。

↓ ↓ ↓
ビットコインを持っている方は、ビットコインで入金してみてください。

ベラジョンカジでは、ビットコインでの出金ができるのでビットコインを増やすチャンスでもあります。

ベラジョンカジでの出金方法は、5つあります。

■日本国内銀行(銀行送金)

■ecoPayz(電子マネー)

■VenusPoint(電子マネー)

■MuchBetter(電子マネー)

■bitcoin(仮想通貨)

大きく分けると、日本の銀行送金、電子決済、ビットコインになります。

スマホからでも出金ができます。

まだ、ベラジョンカジノに登録をしていない方は下記より登録下さい。

ベラジョンカジノ

今回ご紹介するオンラインカジノは、日本で人気のあるベラジョンカジノです。

アカウント登録だけでも$30もらえるので登録しておいてください。

更に入金時には、最大$500もらえる初回ボーナスもあります。

早速登録してみましょう。

>>新規登録マニュアル

>>入出金マニュアル

 ↓ ↓ ↓

詳細説明サイトはこちら

オンラインカジノ

以前にご紹介すると言っていたオンラインカジノです。

詳細は、少しお待ちくださいね。

今回ご紹介するのは、日本語に対応していてサポートも充実している実績にのあるオンラインカジノです。

まずは、安全第一と言うことですね。

初めての方でもプレーしやすさが特徴です。

・カジノ初心者のお薦め度★★★★★

・スマホ対応★★★★★

・クレジットカード対応★★★★★

完全に日本語に対応したオンラインカジノなので安心してプレーできます。

また、スマホ専用ページがあるのでアプリをダウンロードすることなくHPをブックマークしておけばすぐにプレーができます。

さらに、日本のクレジットカードにも対応しているのでアカウント開設から入金、プレイするまでの一連の流れをスマートフォンで全て完結出ます。

登録に仕方や入手金、遊び方、攻略法などは順を追ってご説明しますね。

ビットコインは3月上々のスワップ取引が盛んです

ビットコインは3月上々のスワップ取引が盛んですね。

ひとまず落ち着いたものもありますが、ビットコインを購入して交換するのでビットコインの購入が盛んになりました。

私の友人は、ビットコインを持ち続けていたので喜んでいました。

私もスワップ取引をするのにビットコインを購入しバイナンスで交換しています。

今は、様々な憶測を呼んでいますが金融機関に頼ることができない海外の人たちにとってビットコインはとても大切な通貨になっているのは事実ですね。

どのように動いていくのか楽しみです。

ビットコインは一旦手放しました

ビットコインが400万円こえてきたので一旦売却しました。

上げ下げが激しい仮想通貨の世界ですから何とも言えないけれど現金化して待機します。

投資なので、また良いものがあればいつでも購入できるように準備しています。

株価も金余りの実態に伴わないバブル相場なのでどこまで行くのか楽しみですね。

私の友人で先月に株を購入した人がいるのですが。順調に利益が上がっているようなのでよいのですが、どこかでETFでリスクヘッジをするように言っています。

投資は、いかにリスクヘッジをするかにかかっています。

私は、個人的にオンラインカジノで遊んできます。

キャッシュもありますし、カジノと言えど負けないように遊んでいます。

機会があれば、ご紹介しますね。