仮想通貨の今後について、変わりつつあるコイン

最近は、ビットコインも低迷したまま上がってこないので仮想通貨も
すっかり下火になってしまったようです。

ただ、その水面下ではキャッシュレスの波は日本にも来ています。

仮想通貨もアイデアがありICOで資金を集めて実現するというものから
すでにビジネスが出来上がっているもの、仮想通貨の取引所などの
プラットホーム型、ゲームなどのビジネスから配当を生み出す配当型、
ポイント発行会社をまとめるポイント型など様々な形を変えてきました。

今までは、よくハッキングによる仮想通貨の盗難などが聞かれましたが、
セキュリティーが強化されたからなのか、仮想通貨が下火になってしまった
からなのかあまり聞かれなくなりました。

というか、話題にされなくなったのでしょうか。

今でも、大手企業が仮想通貨の発行を発表したりしていますが、関心の
ある方が少なくなったのかニュースとして取り上げられなくなりました。

もともと、仮想通貨の話題はビットコインなどの値上がりで一攫千金を
夢見た人たちが多くいたためでした。

実際に、その話が市場に流れたときにはすでに遅いというのがセオリーの
ようですね。

ネットビジネスを行っている方々は、仮想通貨が下火になれば再びFXの
自動売買だとか株式だとかバイナリーオプションや競馬など様々なこと
を素人相手に展開していきます。

いまだに仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)などもありますね。

私の知り合いで常にこのようなものに参加するマニアみたいな方がいますが、
そのようなサービスに参加して儲かったという話は一度も聞きません。

儲かったのは、販売者側だけですね。

以前のゴールドラッシュの時のようで、一攫千金を求めて金を掘りに行った
方は儲かることはありませんでした。

これからは、自らがよく考えて行動する時代ですね。

仮想通貨と投資の考え方

仮想通貨と投資の考え方

仮想通貨とか暗号通貨の情報がいまだに猛威を振るっていますね。

それだけ、皆が儲けたいという意思があるという事です。

それで、自分が儲ることができるのか。

今回は、投資で儲けている方の考え方た投資法についてお話します。

まず、ビットコインで儲けた「億り人」と呼ばれる方はそのそも
億万長者になれると思い投資した方は少ないです。

というのも、まだ海のものとも山のものともわからないビットコイン
や仮想通貨に投資するのですから、

将来的に価格があがり少しでも資産が増えればと言う考えで
夢を買ったわけです。

株式投資の基本も同じですね。

私の友人で株で財産を築いた方の話をします。

取引先の会社が伸び盛りで、店頭公開した時にその取引先の
株を買ったそうです。

勿論、将来性もありますし取引先でもあるので株を購入したのですが、
大儲けをしようと思い買ったわけではないんですね。

その会社とともに成長していきたいという純粋な心で夢を
買ったのです。

今の、仮想通貨や第二のビットコインを追い求める方たちにそのような
純粋な思いはないのではと思ってしまいます。

一番悪いのは、それを仕掛けて大儲けをしている方々ですね。

仕掛ける側は儲かりますが、仕掛けられて儲かると思いその情報に
のってしまう方は決して儲かることはありません。

だから、さまざまな情報で今度こそはと思いながらまた
「だまされた!」という事になります。

純粋な思い出始めたものは、純粋な思いが結果的にやってきます。

不純な思いで始めたものは、不純な結果がやってきます。

それが、自然の法則ですね。

ただ、仮想通貨の将来性を否定しているのではありません。

例えば、仮想通貨の積み立てと言うのもあります。

子供たちが大きくなった時のための貯蓄の一つとして考えること
ができます。

日本では、Zaifという取引所が扱っています。
「Zaifのコイン積み立て」と言うのがあります。

⇒  Zaif

取引所の登録は、無料です。

取引を行うのに、本人確認などで数週間かかることがあります。

試しに登録しておいてください。

仮想通貨の情報に惑わされてはいけません

想通貨の情報に騙されるな

最近、やたらに乱立している仮想通貨やビットコイン
なのの情報。

しかし、仮想通貨などの情報に惑わされてはいけません。

というか、一攫千金を狙ったりすることは夢ではありますが
情報を流す側には意図があります。

例で言うと、その通貨の情報を流すことで皆が購入し
価格が上がったところで自分は売って儲ける。

などですね。

今は、情報が乱立しています。

皆の耳に届くような情報は、有料情報ではありません。

まずは、冷静な判断をしていくことが大切ですね。

ビットコインは、今から上がるのか

ビットコインは今から上がるのか

2017年に大ブレイクしたビットコインを代表とする仮想通貨ですが
このまま右肩上がりに値上がりするのでしょうか。

2017年の1月にはまだ、10万円以下だったビットコインが、
8月には50万円になり12月には200万円を超えてきました。

通常の通貨は、米ドルを基軸通貨として対円で上がったり下がったり
して値動きが常にあります。

為替の場合は、その国の政策に影響されてきますので相場が
今の国の現状と連動しているわけではありません。

投資と言う事では、「金」というのがあります。

どちらかと言うと、「ビットコイン」は「金」価格、「金相場」
に似ているのではないでしょうか。

今は、世間ではビットコインが話題になっていますので、
しばらくの間は上下しながら上がっていくように感じます。

ただ、「さすがにこの価格では買えないよ」という方は、
とりあえず、購入できる口座だけでも作っておいてください。

無料で、口座を作っておくだけでもいざというときに
役立ちますから。

ちなみに、ビットコインは現在200万円ですが、0.001ビットコイン
「2千円」ぐらいから購入できますよ。

安心できるビットコイン取引所です

日本最大のビットフライヤー、メジャービットコインのな取引所です。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

コインチェックは、多くのアルトコインが購入できます。

本人確認に1週間ぐらいかかりますので、早めに登録を
すましておいてください。

ビットコイン(仮想通貨)の現状

ビットコインの現状

ビットコインや仮想通貨は、将来的に銀行をも脅かす
存在になりつつあります。
なぜなら、銀行を通さずに資金をやり取りできるからです。

様々なご質問をいただきましたが、今回は仮想通貨の中で
最も注目されているビットコインについてお話しします。

ビットコインは、GMOなどの大手も参入しており、給料の
一部をビットコイン支給する制度まで出てきています。

参考にビットコインがどのぐらい値上がりしたのかを紹介します。

2013年、まだ日本ではビットコインはほとんど知られていませんでした。

というよりも仮想通貨というもの自体が得たいのしれないものの
ように感じられました。

仮想通貨が、消えてしまう事件があったのを記憶している方もいるでしょう。

それでは、参考に2013年にさかのぼってみます。

2013年2月   2,000円

2013年10月  20,000円

2014年    40,000円

2016年    50,000円

2017年1月  90,000円

2017年8月  500,000円

2017年12月 2,000,000円

こんな感じです。

いつの間にか、200万円を超えてしまったのでビックリですね。

今回は、一気に上がってしまいましたがこういうものは
上がったり下がったりしながら動いていきます。

ビットコインに興味はあるけれど手出しできないという方は、

ビットコインを購入できる口座だけは無料ですので作っておくと
良いのではないでしょうか。

日本では、メジャービットコインのな取引所です。

⇒ ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で